FXで資産運用 スワップ運用 資金管理

【FX】100通貨からのマネパnanoでトルコリラを複利運用したら?

投稿日:2017/7/17 更新日:

100通貨でのトルコリラの複利運用

マネーパートナーズのFX nanoでは、100通貨からの取引が出来るようになりました。

スワップは破格の103円です。

100通貨単位で購入出来るので、1000通貨単位でしか取引できないFX業者に比べて効率よく複利運用できるのではないかと考えて、ざっくり比較をしてみました。

シミュレーションの前提は、1000通貨、100通貨ともに

  • スワップは103円/日
  • 1年ごとに買い増し(本当は日単位で買い増しできます)
  • レバレッジは2倍を超えないようにキープ

という条件で行いました。

では1000通貨単位で運用した結果から見てみましょう。

1000通貨単位の場合

最初の口座残高は5万円でスタートして、20年分複利運用したシミュレーション結果です。20年後には口座残高は32倍の160万円になり、年間約34万円のスワップ、月々に換算すると約28500円のスワップがもらえることになりますね。複利の効果は驚異的です。

年数口座残高枚数
(1000通貨)
年間
スワップ
15000027519
257519311278
368797311278
480075415038
595113518797
6113910622557
7136467726316
8162783933835
91966181141354
102379721348873
112868451660152
123469971971430
134184272386468
1450489528105266
1561016134127823
1673798442157899
1789588351191734
18108761762233089
19132070675281962
20160266891342114

100通貨単位の場合

1000通貨の場合と同様に、最初の口座残高は5万円でスタートして、20年分複利運用した結果です。

20年後の口座残高は当初の投資金額5万円の約40倍、197万円。1000通貨単位で運用した場合の160万円に比べて、なんと37万円以上も差が付いています

スワップについても年間約42万円になり、月々で換算すると約35500円となり、25%も多く受け取れることが分かります。

年数口座残高枚数
(100通貨)
年間
スワップ
1500002810526
2605263412782
3733084115413
4887215018797
51075186122932
61304507427820
71582709033835
819210510940978
923308313350001
1028308416160527
1134361119673686
1241729723889476
13506773289108649
14615422351131958
15747380427160530
16907910518194742
171102652630236848
181339500765287601
191627101929349257
2019763581129424447

まとめ

いかがでしょうか?

今回のシミュレーションは、1年単位で買い増しを検討しましたが、時間的にはもっと細かく複利運用できるので、実際には1000通貨と100通貨の差はもっと開くはずです。

細かく建玉を建てられるFX業者を使うと効率的に複利運用出来ることがわかりますね。

私も、早速今週から上記パターンで運用をスタートしてみます。

【CFD】20年で資産が40倍になるくりっく株365のFTSE100

【CFD】安定して年利30%が狙えるVIX指数売りの魅力

【CFD】米国VIブル2倍(VIXレバ2倍)ETFの破壊力

おすすめ記事一覧

1
【CFD】20年で資産が40倍になるくりっく株365のFTSE100

この記事の目次1 FTSE100とは?2 イギリスはやばくないのか3 どうしてFTSE100なのか4 FTSE100の構成銘柄5 投資する金融商品は?6 安全な運用6.1 過去最安値まで下落しても大丈 ...

2
【CFD】米国VIブル2倍(VIXレバ2倍)ETFの破壊力

この記事の目次1 米国VIブル2倍CFDの魅力2 VIX指数とは3 米国VIブル2倍CFDはなぜ下がり続けるのか?3.1 レバレッジETFの特徴(レバレッジ減価)3.2 先物は次第に価格が下落(コンタ ...

3
【CFD】原油CFDの魅力

原油CFDとは、WTI原油先物を取引できるCFDのことです。 WTI(West Texas Intermediate)とは、西テキサス地方の中質原油という意味で、このあたりの原油は硫黄分の含有量が少な ...

4
【CFD】株価指数CFDの利回りをFXと比較してみた

この記事の目次1 株価指数CFDの利回り2 FXとの比較3 まとめ ダイヤモンド社のザイFX!でも紹介されていますが、株価指数CFDはどの程度儲かるのでしょうか? クロス円通貨でいうとどのあたりの通貨 ...

5
【FX】トラリピ業者はどこを選ぶ?

この記事の目次1 マネースクウェア・ジャパン「トラップリピートイフダン®」1.1 株価指数もトラリピ可能2 マネーパートナーズ「連続予約注文」3 インヴァスト証券「トライオートFX」4 外為オンライン ...

-FXで資産運用, スワップ運用, 資金管理

Copyright© のんびりFX研究室 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.