CFDで資産運用 スワップ運用 原油CFD

【CFD】DMM CFDの原油の価格調整日は8月21日(月)です!

投稿日:

以前の記事、原油CFDの魅力でお伝えした原油の売りトラリピですが順調にポジションを積み重ねています。

原油CFDはFXに比べて下記のような魅力があります。

  1. 証拠金が小さく、ボラティリティ(価格変動)が大きいのでトラリピとの相性が良い
  2. 米ドルと原油価格は基本的に逆相関の関係にあり、売りポジションを持つことでFXでの買いトラリピのヘッジになる
  3. 売りポジションを1つ持つと毎月数百円程度の「価格調整金」(スワップポイントのようなもの)がもらえる

上記の価格調整金は、原資産を原油先物にしているため、限月(先物の期限)の異なる先物を乗り換えるための価格差を調整するためのもので、毎月特定の1日だけ付与されます。

原油CFDを扱っているDMM CFDの8月の調整金の権利付与日は、来週の月曜日、8月21日です

この日のクローズ時点で保有している建玉1枚(2500円程度の証拠金)に対して、約250円くらいの調整金がもらえます。

DMM CFDは、スマホの取引ツールが無いのが唯一残念な点ですが、PCの取引ツールは非常に操作性が良く、おすすめできます。

詳細はDMM CFDの公式サイトでチェックしてください。

おすすめ記事一覧

1
【CFD】20年で資産が40倍になるくりっく株365のFTSE100

この記事の目次1 FTSE100とは?2 イギリスはやばくないのか3 どうしてFTSE100なのか4 FTSE100の構成銘柄5 投資する金融商品は?6 安全な運用6.1 過去最安値まで下落しても大丈 ...

2
【CFD】米国VIブル2倍(VIXレバ2倍)ETFの破壊力

この記事の目次1 米国VIブル2倍CFDの魅力2 VIX指数とは3 米国VIブル2倍CFDはなぜ下がり続けるのか?3.1 レバレッジETFの特徴(レバレッジ減価)3.2 先物は次第に価格が下落(コンタ ...

3
【CFD】原油CFDの魅力

原油CFDとは、WTI原油先物を取引できるCFDのことです。 WTI(West Texas Intermediate)とは、西テキサス地方の中質原油という意味で、このあたりの原油は硫黄分の含有量が少な ...

4
【CFD】株価指数CFDの利回りをFXと比較してみた

この記事の目次1 株価指数CFDの利回り2 FXとの比較3 まとめ ダイヤモンド社のザイFX!でも紹介されていますが、株価指数CFDはどの程度儲かるのでしょうか? クロス円通貨でいうとどのあたりの通貨 ...

5
【FX】トラリピ業者はどこを選ぶ?

この記事の目次1 マネースクウェア・ジャパン「トラップリピートイフダン®」1.1 株価指数もトラリピ可能2 マネーパートナーズ「連続予約注文」3 インヴァスト証券「トライオートFX」4 外為オンライン ...

-CFDで資産運用, スワップ運用, 原油CFD

Copyright© のんびりFX研究室 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.